Rafu 日記

FF14はじめました。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Rafu Episode

5割はフィクションの創作ネトゲ日記

満天の星空に爆撃の花火

おはようございます。あのメカメカしい乗り物がトラウマになりつつあるラフです。


今週末の、6/17(土) 21時〜 FC交流会イベントが開催されます!
既に情報開示されているので、こちららかも拡散です。
ガッツリとしたイベントではないので、お時間の合う方はぜひお気軽に。

ついりの徒然日記その肆拾 「初めてのFCイベント計画とあと変態とか」
http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/17646266/blog/3389467/

今の規模であれば全員が全員の顔を知っていると思いますが、
いずれ、FC内で互いに面識が無いといった事態が考えられます。

なので、こういった人数が制限されないレクリエーション系の
イベントは定期的に行っていきたいですね。
ついりさん、企画ありとうございます!


——————————————————————–
満天の星空に爆撃の花火
——————————————————————–


f:id:orafuo:20170618195434j:plain
この世界は本当に綺麗で、
何気ない普通のフィールドでも見渡してみると
その景観に見とれしまうことがよくあります。


 
f:id:orafuo:20170618195441j:plain
この雰囲気といったら・・・
時間や天候によってもまた違う顔をみせてくれるので
また立ち寄る機会があれば確認したいですね。


すこし黄昏れて(寝落ちして)いると



 
f:id:orafuo:20170618195437j:plain
目前で、爆撃体制が整っていました・・・
逃げようとするも、時すでに遅し。。

突然に始まる爆撃
一帯は硝煙に包まれて視界はゼロに。

逃げようとして立ち上がったら、
そのまま崖下に転落


崖上で突然始まる私の追悼式


「惜しい人をなくした・・・」
とかそんな声が聞こてきます。


崖下でFATEに巻き込まれ、
しにそうになりながも、なんとか崖上へ復帰。

私の追悼式はまだ続いていて
なかなかの盛り上がりをみせていましたが


そんな空気に臆すことなく生存報告をすると、

「崖からの飛び降りは危ないよ!」と注意されるのでした。。

自由すぎ!! この人達、自由すぎ!!


 
f:id:orafuo:20170618195444j:plain
そして最後のゴールドソーサーイベントを楽しんで、解散
(冒険手帳がなくて、急いで取りに行ったのは秘密

毎日何かに巻き込まれて、FC設立前では考えられないくらいの
目まぐるしい状況ですが、少しでも周りの人が楽しくなったなら良かったなと思うのでした。


でも、爆撃はしないでください。しんでしまいます。フリじゃないです。