Rafu 日記

FF14はじめました。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Rafu Episode

5割はフィクションの創作ネトゲ日記

黄色いあの子に連れられて

こんばんは、今日はかなり濃い体験をしてSAN値があぶないラフです。

本当にいろいろありましたが、、


f:id:orafuo:20170618190921j:plain

まずは、チョコボが支給されました!
これでかなり移動時間が節約できそうですね。

今までも移動にチョコボポーターは使ってましたが
決められたルートを移動するのみで
自由にどこにでも移動できるわけでありませんでした。

マイチョコボなら自由にどこでもいけるのでかなり便利です。
ちなみに、名前はチュレルさんです。
意味は調べないでください

黄色いあの子に連れられて
明日からどこに行こうか楽しみです。


-----------


先日、グランドカンパニーに所属することになって、
とりあえずは所属してみました。

その時に、フリーカンパニー(以下、FC)の受付が近くにあったので
ついでに説明を聞いてみると、色々特典があって加入してた方がお得とのことでした。

なので、そろそろFCのことも考えないとな〜 と思ってた矢先、
フレさんのFCを見学させてもらえることになって、お言葉に甘えて見学して来ました。

 
f:id:orafuo:20170618190912j:plain
釣りをしながら休憩しているところです。
さすがに建物とか屋内の写真はまずそうなので載せないことにします。
本当は紹介したいことが盛りだくさんですが、、、

あの空間を表現する言葉があいにく思いつかないので
自分の記憶にだけ残すことにします。

実際に活動しているFCを見学してみて、羨ましいと思ったのは、
ハウスの中に思い出がたくさん詰まっていることでした。

これを集めるのは大変だったー とか
あのときはこんなことがあった。 とか

ハウスを案内をしてもらいながら、
当時のそんなお話も聞くことができました。

お話を聞きながら、私の中でモヤモヤしていた悩みが消えて覚悟が決まりました。
もし、FCに加盟させてもらったら楽しいのは確実。でも思い出の当事者にはなれない。。

私は、このFCに加盟するより、このFCをお手本に同じような体験をしたい。
そっちの方が大変だけど楽しそうだし。


 
f:id:orafuo:20170618190917j:plain
ゲームプレイ直後からいろいろとサポートしていただいて
終始笑わせてくれた師匠(勝手にそう呼んでいます)には申し訳ないですが、、
FC設立の道を選びたいと思います。


-----------


そんなわけで、FCに所属するという目的から大幅に脱線して
自分で設立しようと模索しています。

設立にはいろいろと条件があるので、
明日から取り組んでいきたいな〜 と思ってます。

これから設立を考えている方の参考になるように情報もまとめたいです。
明日からのFC設立日記にご期待ください!
(自らハードルを上げていくスタイル