Rafu 日記

FF14はじめました。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Rafu Episode

5割はフィクションの創作ネトゲ日記

Rafu Caprice 日記「掘り当てろ、ビッグドリーム」 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

こんばんは。ホームシックで、ウルダハにすぐ帰ってくるラフです。
街中を散策しているとまた新しい発見がありました。



採掘師ギルド…?
こんなギルドもあったんですね。
話を聞いてみると、その名の通り、鉱石などを採掘するみたいですね。
レアな鉱石を掘り当てれば一攫千金のチャンスがあるかも…!



早速ギルドマスターのアダルベルダさんからお話を伺います。
人手不足のようで、大変そうですね…。
すごく良い人そうですし、ここは喜んでお手伝いさせてもらいましょう。



ピッケルを受け取って足早に出発します。
断じて下心があるワケではありません。



あれ、、採掘ポイントがない。。
うーん…


あー!



そういえば、すでにクリアマークが表示されてました…。
依頼の鉱石、持ってました。。
採掘しなくても手持ちで持ってれば納品できちゃうんですね。


ーーーーーーー 納品 ーーーーーーー


たしかに銅鉱ですけど、、いつの間にか拾ってたやつで、、
褒めるとかじゃないですよ。
たまたま持ってて、、



大変・・・だったのかなぁ。 いつ拾ったんだろう。
これが採掘師なのかな、、違うような気もするけどなぁ。。
アダルベルダさんが言ってるならそうなのかなぁー



ワクワク・・・したのかなぁ。全然覚えてないな〜
そもそも銅鉱を掘り当ててないしな〜
アダルベルダさんごめんなさい。まだ採掘したことないんです。。



採掘してないのになぜか採掘師になってしまい、
モヤモヤするので、日を改めて採掘に再挑戦です。




こんな感じで採掘ポイントが分かるんですね。
地味な作業だけど、案外楽しいかも…




おっ、これは… 希少な鉱石⁉︎










こっちにも!











こっちにも!!
これはビッグドリーム!















Zzz... ほるぞ〜 Zzz... ほるぞ〜
びっぐ…どり〜む…





あれ…
鉱石はどこ…
夢…?



追伸: 宿屋で寝ることに成功しました。