Rafu 日記

FF14はじめました。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Rafu Episode

5割はフィクションの創作ネトゲ日記

水脈に潜む影はキモかった

f:id:orafuo:20170525021413j:plain今日はモンスター狩りのクエストに出かけるようです。
レベルも上がってきて、この辺のモンスターはお手の物ですね。
颯爽と目的地に向かいます。

 

 

f:id:orafuo:20170525021840j:plainあっ、これは強そうなモンスターがいますね。
ラフさんも直感的にヤバイと感じて遠くから様子を伺っているようです。

なんとか戦闘を避けたいところなので、
左側から迂回して気付かれないようにする作戦を思いついたようですが、、、

 

 

f:id:orafuo:20170525022243j:plain回り込まれてる!

すでに回り込まれています…。
完全に気付かれているので戦うしかないでしょう。
引き腰になりつつも臨戦態勢に入るラフさん。

 

f:id:orafuo:20170525022427j:plain

距離を保ちつつ魔法で攻撃します。
スキル回しを覚えたので、結構ダメージを与えています。いい調子です!
※スキル回しは後日ご紹介します。

 

f:id:orafuo:20170525022714j:plain

無事に倒せました!すごいぞラフさん。
相手は図体の割にLv6で、ラフさんはLv12だったけど。
殴られてもほぼダメージなかったけど。

 

 

f:id:orafuo:20170525023154j:plain

そろそろ目的地の水脈に到着です。
今回のターゲット「エフト」はこの辺にいるはずですが、、
よく見ると何か潜んでいますね。

ラフさんはもう帰りたいオーラが全開のようです。

 

f:id:orafuo:20170525023347j:plain

うわぁ。。。カエルみたいなおたまじゃくしみたいな
見ているだけで鳥肌が立つようなモンスターでした。

接近されるまえに詠唱するラフさん。

某女神みたいにカエルに食べられるのは避けたいところです。。。

 

f:id:orafuo:20170526005554j:plain

ファイア!

 

f:id:orafuo:20170526005757j:plain

ファイア! ファイア! ファイア!

 

つよい、、なかなかのしぶとさです。。

でも、戦闘に慣れた今なら、いい感じの距離感を保ちつつ
着実にダメージを削っていけば勝機はあるはず・・・!

 

 

 

 

 

 

f:id:orafuo:20170526010230j:plain

強制送還!

 

カエルに敗れてしまったラフさんは、またしても強制送還されてしまいました。
駆け出し4日目なのにテクニックなんてあるはずがないのです。


地道に強くなっていくしかない。。 

そしてリベンジする。

でも、できればしたくない。。 

 

そんなことを想う、カエルくさいラフさんでした。